麻雀で勝つ方法と稼ぐ秘訣

高レート麻雀やカジノに行ってたけど、たまたま生き残っているダメ社長がフリー雀荘とセットを中心に麻雀で1,000万稼げるか試し中。他のギャンブルもメモ程度。

ギャンブルの辞め時の良くないお手本

      2015/10/05

応援クリックしていただけると励みになります↓

⇒ 麻雀人気ブログランキング
⇒ ギャンブルブログランキング

さっそく実戦における良くないお手本が出ましたよと。ゆくゆく書いていこうと思っていたママ電についても書いてみた。




ゲーム券を2枚もらっていたという事もあり、前回の験を担いで、東南戦の1の1ー3で、ゲーム代600円、面前祝儀の500Pが2枚、1,000Pが1枚の「H」へ。

やってはいけない事のオンパレード、そして不調フラグが出たのでこの際、一挙紹介。

もうちょっと小出しにしていく予定だったのに…

まずは成績どうぞ。

実戦成績 //////////////////////////

1回戦 2 (41,600点) +2,200P
2回戦 3 (25,700点) ▲1,400P
3回戦 4 (12,800点) ▲4,700P
4回戦 3 (28,100点) ▲1,200P
5回戦 2 (39,000点) +1,900P
6回戦 4 (14,100点) ▲4,600P
7回戦 3 (11,600点) ▲2,800P

【打荘数】7回
【トップ】0回
【2着】 2回
【3着】 3回
【4着】 2回
【収支】 ▲7,600P
(両替:10,000P、逆両:2,400P)
(サービス券:2枚利用)

【時間】 4時間11分(20:44-00:55)
【時給】 ▲1,817P

///////////////////////////////////

まず、なにがひどいかと申しますと、実は5回戦の時点で”もしラス”を入れていたのですが続けてしまった事です。

正確には4回目から浮いたらいつ辞めてもいいように”もしラス”を入れていたのです。

1~4回戦まで順位的には良くないのですが、3回戦でリーチがかけられない状態(800点)からのハネ千五ツモもあり、実はそこまでヘコんでおらず、5回戦を2着で終わった段階で2,500P?3,000P?前後のプラスでした。

茶坊主の頭の中では、

(プラスだし帰ろうかな)

(今日は嫁に麻雀行くって言ってないけど、今帰れば、麻雀行ったって言わずに帰れるし、プラスだし、俺だし、鬼押出し※)

鬼押出し

なんて思っていたら、

清算中のワン入りメンバーから聞こえるこの言葉。

「●●バックで込みです」

もうゴリもびっくりのプレッシャーですよ。

image

これ、雀荘通いしている人ならわかると思いますが、次のゲーム代込みという言葉です。

実はこの時、店内はフリー2卓のみ・メンバー全入りだったのです。

この状況で辞めるのは、メンバー経験のある人間にとっては過酷な試練とも言えます。

ようは、茶坊主が辞めると2名のお客さんが浮いてしまうんです。

それは、なんか悪いなぁと続行してしまったんです。

(もう俺ったら、良い人全開!)

そして、階段を滑り落ちていくのであります。

いや、もう階段では無い。

滑り台。

しかも、お笑い番組的なローション付きのやつ。

ここでまず、何が悪かったのかおさらいです。

それは辞めなかった事なのですが、なによりもダメなのは、

メンバーさんや店内状況を理由にしている

事なのです。

上記の理由は、もちろんかなりのウェイトを占めていた訳ですが、最終的に続行を後押ししたのは、

ちょっと上り調子だしもう少し勝てるのではないか

という気持ちなのです。

東場の早い段階で、点棒を多めに失った際に、

(やっぱり辞めとけば良かった。。。メンバーさんに連れてかれたよー。※)

と一瞬でも考えた段階で、今回の負けは2,000%確定したのだと思います。

※連れてかれる:負けの原因となった人に向かっていう言葉。負けに連れて行かれる的な。

そして、追い打ちをかけるようにその思考の後にママ電。※

※ママ電
彼女や奥さんからの電話。ママが不機嫌な電話の際に効果を発揮する事が多い。

※ママ電は冷える
ママ電が来ると手(手配)が冷える

うちの奥さんは、茶坊主をよく理解してくれているので麻雀には寛容なのですが、

麻雀行くって言ってない
(基本、言えば怒らない)

月9の録画を一緒に見たかった
(恋仲)

このダブルパンチで、ちょっと不機嫌になった。

☎茶坊主「もしもし」

☎ママン「今、大丈夫ー?事務所ー?」

☎茶坊主「麻雀してた(キリッ)」

☎ママン「あー、そーなんだー」

☎茶坊主「まぁ、もう帰るよ」

☎ママン「はーい、じゃーねー」

もうその後は、ひどかった。

不調時のガセフラグのオンパレード。

テンパイが入る→打つ

を代表に基本的なのがたいがい来た気がする。

ガセフラグに関しては、追って書きましょうね。

案の上、4着。

▲4,600P

終わった。。。

完全にマイナスだ。

せっかく2連勝だったのになぁ。。。

残念でした。

ちゃん、ちゃ…、ん?

「次でラス半で!」

嘘でしょ。嘘と言っておくれよ。パトラッシュ。

(おい!奥さんとの約束は!)

(まぁ、もう寝ただろ。)

アツくなる自分を抑えようと一生懸命手出しツモ切りを確認するが頭に定着しない。

これアカンやつや

最後はツモって2着かなんかの手で、カンしてリンシャンから新ドラの④引いて、ドラポンで無理押ししてきた片アガリのタンヤオに打って終了。

半荘中にお客さんが来たので、卓がつながって良かったですね。

ちなみに、帰り際、

「付き合ってもらっちゃったんで。。。」

という言葉と共にゲーム券1枚(600円相当)をもらいました。

もう、こんな店…

また来るよ!

ダメ押しで、本当に無駄なタクシー代1,540円。

ちくしょー!もっとゲーム券ください。

結局、自分の判断ミスによるマイナス収支を受け入れきれていない茶坊主でした。

冷静に分析すると、点棒収支で▲10,600P、ゲーム代7回(2回分はサービス券なので5回)で▲3,000P、と考えるとチップで+6,000Pという事にもなるので善戦したのではないでしょうか。(やはり最後の2回が悔やまれる)

うろ覚えですが、15年以上前に平田さんというプロが教えてくれたデータによると、ゲーム代を加味した場合、点5で勝つ人は11人に一人。点ピンで勝つ人は7人に一人。との事でした。

当時のピンはゲーム代が500円だったかと思いますので、今はより少ないのかと思います。

ただ、このデータは一定数打った場合のものなので、やはり勝つという事に比重を置くのであれば、プラってたら辞めるを積み重ねていく必要があるのです。

スタートからずっとプラスという日はそうありません。

いかにマイナスの日を減らすかが重要です。

そして、ゲーム券をいっぱいもらいましょうw

麻雀界で一番強いのはゲーム代です。(一部の高レート除く)

次の実戦は、嫁が実家に帰る用事がある水曜日か木曜日か両方か。

それまでは本業の仕事を頑張ろう。

※このブログはフィクションであり、実在の人物や団体、店舗とは関係がありますん。

応援クリックしていただけると励みになります↓

⇒ 麻雀人気ブログランキング
⇒ ギャンブルブログランキング

 - 実戦記事 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

856b2287b4bc60ae84dd2f421f00834d
常にメンツに合わせた最善の打ち方をする必要性

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

実戦
雀荘毎に1日の収支の合格点を決めておく

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

seigi
消化不良の秋刀魚

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

20061224-8
テゴマスさん(仮)参戦!

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

4855b619dfeef419d126f249ae39a00c
牌が俺を見放すわけないんだ

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

image
よく鳴く下家への対応と傾向

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

syankusu1_1
泣いたっていいんだ…!!乗り越えろ!!!

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

kurosawa1_1
楽しんで勝てれば言うことなし

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

yamashita
ぼ、ぼ、僕は三麻が好きなんだなぁ。

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

d333a3446d889d3cfeefd2e729e0dbbe_400
みんなが自分の思い通りに動いてくれるわけではない

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …