麻雀で勝つ方法と稼ぐ秘訣

高レート麻雀やカジノに行ってたけど、たまたま生き残っているダメ社長がフリー雀荘とセットを中心に麻雀で1,000万稼げるか試し中。他のギャンブルもメモ程度。

麻雀で勝っている人がやっているたった2つの事前準備【前編】

      2015/10/14

応援クリックしていただけると励みになります↓

⇒ 麻雀人気ブログランキング
⇒ ギャンブルブログランキング

毎日、雀荘に行くわけでもないので茶坊主が麻雀で勝つためにやっている事や考えている事を「麻雀で勝つ為の知恵袋」として書いていこうと思います。


スポンサーリンク


前回の第一回では、勝つ為のフリー雀荘の選び方について書いたと思いますので、今回はお店に入る前にやるべき事を書きたいと思います。

それは、2点あります。

一つ目は、ルールの確認の重要性です。

これは当たり前過ぎるのでサラッと説明しますが、

特に必要な情報はレート、チップの枚数、祝儀の設定(金額、面前祝儀、鳴き祝儀)、順位ウマ、○○万点終了ルールあたりですかね。

まぁ、レートは最初に見るでしょうから説明を省くとして、チップの枚数に関しては注意が必要です。

これもどちらかと言うとちょっと予算が高めの東風戦や特殊な東南戦のフリー雀荘となるので、一般的とは言い難いですが、1日あたりでの大きな勝ちを求めるにはこういったお店に行く事もあると思いますので、少々説明。

基本自分はピンの雀荘以下は行く事が無いので、ピンからを基準に考えますが、ピンの雀荘において祝儀500Pや1000Pというのは、実はちょっと設定としておかしいのです。

点棒にして5,000点分でも高いのに10,000点分って…

マンションとかのニピン、ゴピンでも祝儀は1,000Pなどが一般的です。

まぁ、100円玉の次は500円玉という事とお役所様の

「ニピン以上はタイーホやでぇー」

というフリー雀荘の規制を上手くかいくぐった風で作られた形なんでしょうが、ピンのフリー雀荘は完全に祝儀麻雀となっています。詳細はこの後の祝儀の設定や順位ウマのあたりでご説明します。

小言ですが、麻雀を純粋に楽しむなら、だいたい2,000点から3,000点ぐらいの設定がバランス合うと思いますがね。もう私のカラダはそこには戻れませんが。。。

そう。

レートって、一回ベースを上げると下にはなかなか行けないカラダになると思います。茶坊主は。

これを言うと、麻雀が好きなんじゃなくてギャンブルが好きなだけと言われそうですが、麻雀が好きです。

キリンさんが好きです。

ゾウさんの方がもっと好きです。

サンゾーではありません。

トーマス脱線。

話が脱線しましたがちょっと戻ります。

でも、自分にとってまったく痛くも痒くも無いレートでギャンブルしても緊張感が無いですし、多少なりともひりつく感じがあるからこそドーパミンが出るというかなんというか。。。

そして、元に戻ります。

マン・ピン・ソーのなにがいくらでという部分で意外と手組みが変わったりすることがあるのです。

実際、マンズで1,000Pのカンチャンとソーで500Pのカンチャンのメンツ選択で条件がまったく一緒、もしくはわからないって時、人はどっちを残しますかね。。。

そもそも赤入り麻雀(基本的に5を赤とする)では、5に対する期待値が高くなりますので、チートイツなんかで変な感じになります。

その辺の手の作り方に関してはまた後日書きますが、どの色にどんな祝儀が入っているかによって手出しの際の手配読みや待ちのヒントになったりするので、これは絶対に覚えておかなければなりません。

次は、祝儀の設定(金額、面前祝儀、鳴き祝儀)ですが、説明の都合上、先に順位ウマを説明しましょう。

一般的な東南戦は、ピンのワンツーやピンのワンスリーとなります。

念の為、説明しておきますがワンツーやワンスリーは点棒の事です。

ワンツーは10,000点20,000点という事になりますので、25,000点30,000点返しだと、

トップ +40,000点(オカ20,000点含む)
2着 +10,000点
3着 ▲10,000点
4着 ▲20,000点

となります。

このウマだと4着から3着までは1,000P、3着から2着までは2,000P、2着からトップまでは3,000Pとなります。

もうちょっと詳しく書くとこんな感じ。

4着から3着までは1,000P
4着から2着までは3,000P
4着からトップまでは6,000P

3着から2着までは2,000P
3着からトップまでは5,000P

2着からトップまでは3,000P

確認の為、逆も記載。

トップから2着までは3,000P
トップから3着までは5,000P
トップから4着までは6,000P

基本的にトップが狙えそうな時なトップを狙った方が実入りが多いですが、トップが厳しい場合は、チップを取りに行った方が賢明な場合が多々あります。

例えば、4着もしくは3着の局面、4着から2着は3,000Pで3着から2着は2,000Pなので、面前祝儀でも鳴き祝儀でも構いませんが赤が2枚ある局面で両面以上のテンパイであれば、ツモ専にした方が良い事があります。

4着が3着しか見えない局面で赤が1枚でもあれば、ツモ専でも良いという事になります。

ワンスリーだと10,000点30,000点という事になりますので、25,000点30,000点返しだと、

トップ +50,000点(オカ20,000点含む)
2着 +10,000点
3着 ▲10,000点
4着 ▲30,000点

となります。

このウマだと4着から3着までは2,000P、3着から2着までは2,000P、2着からトップまでは4,000Pとなりますの。

もうちょっと詳しく書くとこんな感じ。

4着から3着までは2,000P
4着から2着までは4,000P
4着からトップまでは8,000P

3着から2着までは2,000P
3着からトップまでは6,000P

2着からトップまでは4,000P

確認の為、逆も記載。

トップから2着までは4,000P
トップから3着までは6,000P
トップから4着までは8,000P

やはりトップ狙いは変わらないのですが、4着から2着の2順位上げでも4,000P変わりますし、3着からトップまでは6,000P変わるので、4着3着時にふたつ順位を上げられそうなら狙いますが、ひとつの順位しか上げられそうもなければ祝儀を取りに行くのもありかもしれません。

よって、祝儀の比重が少しだけ下がります。

逆にトップの時、ワンスリーのルールでは順位の下落は痛手となります。

特に東南戦の門前祝儀のワンスリーなんかの場合、トップの比重は大きくなるので頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。

一応、東風戦の1の2-4の説明もしておきましょう。

ツーフォーだと20,000点40,000点という事になりますので、25,000点30,000点返しだと、

トップ +60,000点(オカ20,000点含む)
2着 +20,000点
3着 ▲20,000点
4着 ▲40,000点

となります。

このウマだと4着から3着までは2,000P、3着から2着までは4,000P、2着からトップまでは4,000Pとなりますの。

もうちょっと詳しく書くとこんな感じ。

4着から3着までは2,000P
4着から2着までは6,000P
4着からトップまでは10,000P

3着から2着までは4,000P
3着からトップまでは8,000P

2着からトップまでは4,000P

確認の為、逆も記載。

トップから2着までは4,000P
トップから3着までは8,000P
トップから4着までは10,000P

やはりトップ狙いは変わらないのですが、東南戦のワンツーの倍と考えると覚えやすいかと思います。

自分が以前、色々な雀荘にいっていた時は、数字だけで覚えていました。

例えば、上記の例でいうと、

東南戦のピンのワンツーの店は、1-2-3
東南戦のピンのワンスリーの店は、2-2-4
東風戦のピンのツーフォーの店は、2-4-4

って感じです。

4着から3着の数字-3着から2着の数字-2着からトップの数字

で覚えておきます。

そして移動できる分、足せばいいのです。

足してもチップに満たない時は、チップ優先。

点棒の方が多い時は、点棒優先です。

意外と気付かない人が多いので覚えておくといいかもしれません。

そして、帰ってきました。祝儀の設定(金額、面前祝儀、鳴き祝儀)について説明です。

といきたいところですが、流石に長過ぎるので次回書きます。

サラッと説明とか言いながら、全然、サラッとしてねぇ。

■関連記事
麻雀で勝っている人がやっているたった2つの事前準備【中編】
麻雀で勝っている人がやっているたった2つの事前準備【後編】

※このブログはフィクションであり、実在の人物や団体、店舗とは関係がありますん。

応援クリックしていただけると励みになります↓

⇒ 麻雀人気ブログランキング
⇒ ギャンブルブログランキング

 - 麻雀で勝つ為の知恵袋

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

42d8a9db9538514c1626e80a7850a30a
100円でも多く勝つ為のフリー雀荘の選び方

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

youcheck
麻雀で勝っている人がやっているたった2つの事前準備【中編】

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

yaba005
麻雀で勝っている人がやっているたった2つの事前準備【後編】

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …