麻雀で勝つ方法と稼ぐ秘訣

高レート麻雀やカジノに行ってたけど、たまたま生き残っているダメ社長がフリー雀荘とセットを中心に麻雀で1,000万稼げるか試し中。他のギャンブルもメモ程度。

2015年10月16日時点での麻雀観

      2015/11/12

応援クリックしていただけると励みになります↓

⇒ 麻雀人気ブログランキング
⇒ ギャンブルブログランキング

日々のブログの更新を見てても、実際、茶坊主の麻雀の考え方ってどんな感じ?

って、思う人も多いかと思いますので、その時その時の茶坊主の麻雀観を書き記しておこうかと思います。

初回なので、長めかも。


スポンサーリンク


麻雀観と言えばよく出てくる「アナログ」VS「デジタル」論争。

まず、アナログとはどんなものなのか?

世界共通の中立的な意見としてwikipediaを参照致します。

(裏ドラが乗る人生に憧れる人は寄付をどうぞ。)

簡潔にいえば、

あの人は今、ノッてるから押さない

とか

あの人は今、ノッてるから簡単に流す

とか

俺、今、ノッてるからいく

みたいな。

早速、話をそらしにかかりますが、よく”麻雀は運のゲーム”だと言われる事があります。

運というくくりをどこまで含むのかわかりませんが、当たっているようで当たっていないと思っています。

が、茶坊主は自分に対して言い訳的にはこの表現は絶対使いたくないと思っています。

なぜ、当たっているようで当たっていないというようなわかりづらくちょっとずるい返答をするかと言いますと、、、

ちょっと麻雀覚えた人に、

「茶坊主、麻雀勝負しようぜ!」

と言われた際に、半荘1,2回しかしないのであれば往々にして負けることがありまくるから。

かと言って、

「いいぜ!じゃあ、半荘1000回やろう!絶対、負けないんだから!」

と言っても、相手は口ポカンですよ。

でも、麻雀というゲームの性質上、本当の強さを照明するのって回数を打ってデータを取る他無いと思っています。

以前、このブログ(該当記事:http://brown-son.com/choice-for-win/)で、ちょっとうまいなと思った表現

を紹介しましたが、正直これもちょっと茶坊主の感覚とはずれていて、

55:45

くらいかと思っています。

もちろん強い人55の劣る人45です。

弱い人でなく劣る人と書くのは、強さをベースに茶坊主は考えているからです。

その昔、仲間内で負け知らずだった茶坊主は、超がつくほど勘違いをしまくっていて(強いと思っていて)、麻雀が強いと言われる人の話を聞く度に、

(1000回打てば絶対俺が勝つね。)

と思っていました。

そして、それ(1000回打って勝者を決めること)が現実的で無いことも気付いていました。

その時、思いました。

(どうやったらもっと勝率があがるんだろう。)

(短期間・少ない回数で強さを証明するにはどうしたらいいんだろう。)

そして、こう思いました。

(毎回俺だけツイてるって状態にならないのかしら。)

はて?ツイているとは?

なにも考えずによく口にしているツイてるとはなんなのでしょう。

これも世界共通の中立的なサイトのwikipediaでみると、

”勝負事などで運が良いことは「付き」(つき、ツキ)、「付いている」などともいう。”

と書いてある。

なので、今度は”運”を世界共通の中立的なサイトのwikipediaでみると、

”運(うん)とは、その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指す。”

これいい!
巡り合わせって表現いい!

となったので、巡りあわせという表現を使いたい今日この頃。

そして麻雀とはある程度のレベルに達した者同士の場合、

手牌との巡りあわせ
他人との巡りあわせ

が大きく結果に作用するという風に考えるようになりました。

手牌を見た時の判断で、

”今、Aさんがツイている”

と思うのは、

Aさんに良い手牌が偏っていた。

要は、

Aさんは手牌との巡り合わせが良かった局。

という風に、

Aさんが4人リーチの最中でアガった局面は、

Aさんはみんなより優位な状態だった。

要は、

Aさんは他人との巡りあわせが良かった局。

という風に、

Aさんが自分の手の良し悪しに関わらずアガれなかった局=他家がアガった局(他家のツモアガリ、他家同士の振り込み)は、

アガった人がAさんより優位な状態だった。

要は、

Aさんは他人との巡りあわせが悪かった局。

という風に、考えるようになりました。

最後の、”他人との巡りあわせが悪かった局”なんかには展開でまったくなにもできなくてツモられまくって3着とか4着というのも含みますね。

ただ、それらが続いたりしても、その人が継続的にそのような状態と思わないようにしています。

なので、すべて”だった”と過去形にしています。

(これはアナログ否定ってことになるのかな?)

なぜかと言えば、簡単です。

それらが続かない局面も多々あるから。

ただし、逆もまた然りで上記の例のような良い局が続く事も多々あるのです。

よって、良い局の連続状態(=ツイている状態)というものは”絶対に無い”という風に断定して、そういった思考を遮断するという事はしません。

そういった思考を遮断するという事は、麻雀打ちとして逃げであると考えているので完全な否定はしていませんし、毎日勉強しているわけです。

ただ、それらをギリギリ受け入れている(受け入れてないか?)茶坊主の基本的な見方は

単発的な良い局が偏っている(たまたま連続している)

であって、

継続的に優位な状態が存在する

という事ではないのです。

なので、アナログ否定と言われればそうかもしれませんが、完全否定しては無いと言えると自分では思っています。

これ、バカラというゲームで考えると非常に考えやすくなるのですが、バカラというゲームのBANKERとPLAYERの出現確率は

BANKERの勝ち 0.458597
PLAYERの勝ち 0.446247
TIE 0.095156

と言われています。

簡単に説明するために、

BANKERの勝ち 45.9%
PLAYERの勝ち 44.6%
TIE 9.5%

とします。

そして、説明しやすくするためにBANKERとPLAYERだけに着目して2者の確立配分をすると

BANKERの勝ち 50.7%(45.9%÷90.5%[BANKERとPLAYERの和])
PLAYERの勝ち 49.3%(44.6%÷90.5%[BANKERとPLAYERの和])

ほぼ51:49ですが、おおよそ以下のような配列になることが多いです。

(それだけ近い確立ならそれぞれが順番に来て、たまにズレるくらいじゃないの?)

という風に思えそうですが、これだけ偏りが出るのです。

バカラも(日本や)マカオなどでは、自分でトランプをめくる事が出来ます。

自分がめくったから良くなった。悪くなった。って言ってる人よく見かけますけど、トランプの配列は変わりませんから!残念!

(まぁ、茶坊主も自分がめくると勝つと思っているタイプですが。。。)

言いたいことが伝わってきましたかね。

そう。

麻雀も牌の配列なのです。

ちょっと話がそれますが、メンバー経験者なら常識ではありますが、麻雀打ちを名乗りたいなら自動卓の牌の積まれ方も知った方がよいと思います。

よく、リーチかけて自分が一発ツモじゃない場面で、下家が白ポッチをツモ切ったりすると、

「おしい!隣か-!」

って言ったりする人いますけど、残念!

何丁目の部分が違う住所くらい遠いですからー!残念!

東京都渋谷区代々木1丁目1-1

東京都渋谷区代々木2丁目1-1

めっちゃ遠いです。

徒歩14分。

東風戦なら、歩いている間に1回終わってそうですね。

話がそれにそれましたが、ちょっと戻すと牌は1列ずつ積まれていきます。

結構戻すと、牌はたしかに偏る事が多いですがそれは自分にとって良い時も悪い時もある。

だから、”自分の状態が良いから手牌が良くなった”や”自分の状態が悪いから手牌が悪くなった”という部分だけに注目するのはナンセンス。

という風に考えています。

が、しかし!

三麻なんかで、自分ばっかりアガれる(全体的な巡り合わせが良い)状態の時に

今、俺に流れがキテマスキテマス

って、思ってしまう事もあります。

ただの偏りのはずなのに。

ただ、これも薄っすらと仮説を立てていて、

Aさんが良い状態と思い込む人が普段と違うことをするから普段と違う結果が生まれる。

というのが最有力です。

なので、より人数の少ない三麻ではそういった現象が起きやすいのでは無いかと。

と、まぁ、のらりくらりとどっちなんだよ的な説明しておりますが、逆にデジタルに関してサラッと。

そうですねぇ。

自分がデジタルか?そうじゃないかって?

デジタルなのは

当たり前だよー

麻雀でいうデジタルって茶坊主的には

見える情報から最高の結果に導く

という風に理解しているので、

当たり前だよー

もう一回言おうかな。

当たり前だよー

ただ、これも人によって見える情報の範囲が違うから”デジタル雀士はみんな同じくらいの強さ・レベルに集約される”というわけではないと思っています。

そして、ではどのように打つのが良いのかと考えているかという部分について書きたいのですが、ちょっと長すぎるからまたなにかの機会に。

ちなみにアガった時のリーチ棒は、1万点棒のところに入れておいて次のリーチでまた使うタイプです。

アガれるリーチ棒。いひひ。

「アガれるコーラくださーい!」

※このブログはフィクションであり、実在の人物や団体、店舗とは関係がありますん。

茶坊主をTwitterでフォローしてやる↓


応援クリックしていただけると励みになります↓

⇒ 麻雀人気ブログランキング
⇒ ギャンブルブログランキング

 - 雑記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

hqdefault
貯玉を換金しに行きました。

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

84254740_o2
茶坊主三麻

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …

rino
リノ(Reno)打ってきました。

応援クリックしていただけると励みになります↓ ⇒ 麻雀人気ブ …